遠隔エネルギー療法 完全マスター講座

準備中です。

詳細をお急ぎの方は、連絡用LINEより直接Reikoまでお問い合わせください。

受講対象者

①スピリチュアルカウンセリングタロット占い師養成講座卒業後、
ヒーラー養成講座レベル3履修卒業生

②初心者のためのタロット占い師デビュー講座卒業後、
ヒーラー養成講座レベル3履修卒業生

③ヒーラー養成スクール レベル1~3履修卒業生

受講期間

習得までの期間の目安は個人差によると思いますが、

めどとしては半年以内を目指します。

習得以降も無期限で、定期的に練習会や、

症例報告をしあう場を提供いたします。

講義内容 概要

Reikoがこれまでに培ってきた、

エネルギーワークの全てを伝授いたします。

コロナ禍であろうと全く支障なく、

自宅・カフェ・移動中・旅行先など

店舗を持つことも場所にも影響されず、

また機材や道具も一切不要で、

身ひとつで施術することが可能になります。

対面の必要も一切なく、

その人のエネルギーに繋がり体内をスキャンし、

臓器や骨格、チャクラ、エネルギーフィールド、

自律神経などの不調の起きている箇所を特定して、

その部位に遠隔で瞬時に矯正していきます。

同時に原因の特定も行いますので再発予防法を

アドバイスすることができます。

健康志向で心身の環境を常に万全に整えておきたい方、

コロナが不安で病院、治療院から足が遠のいている方、

病院ではもう治療法がないと言われた方、

病院の治療方針に疑問を持っている方、

原因不明の病で常に苦痛を感じて絶望感に苛まれている方、

急性の疼痛などで寝たきりの動けない方などからは特に

喜ばれ感謝される手技となります。

もちろん対面(オンライン含む)で確認しながら行う手順もお伝えし、

これらすべての手順と成果が私と同じレベルにまで達するように

指導していきます。

伝授後は、受講したヒーラー仲間がオンラインで繋がり、

定期的に施術状況の情報交換、スキルアップ練習会などを

開催していきます。

また様々なイベントを企画したり、ビジネスパートナーとして

共に社会貢献していくこともあるかもしれません。

志同じくする仲間と面白可笑しく、

そして切磋琢磨していく人生は魅力的です。

毎回の講義は、不思議過ぎてワクワクして、

笑いが止まらない時間になると思われますが、

今はまだ多くに認知されていないこの治療法が、

これから医療のスタンダードになっていきます。

講義内容詳細

準備中です。

授業料

卒業生宛にメールにてお知らせ致します。

Q&A

Q:一般では受講できないのはなぜでしょうか?

A:タロット講座とヒーラー講座では再現性ある

確かなテクニックを教えるだけではなく、

施行者の心や思考の在り方に大変重点を置いています。

悩みが解消する、恐怖が無くなる、痛みが消失する、

といった現象を起こすことは簡単です。

ですが、それらが生じる根本の原因を手放して、

繰り返さないようにするためには、クライアント自身の

「気づき」こそが重要なのです。

その気づきを促すために必要な事柄をきちんと把握できて

実際に使えることができるように訓練しているのが

上記の3つの講座になります。

そのような理由から講座の履修生に限定しています。

Q:タロット講座とエネルギー療法の共通点はなんでしょうか?

A:タロットといえば一般的な認識では「占い」ですが、

私は占いにとどまらずタロットはアートセラピーの一種だと考えます。

出たカードは周波数の共鳴で出されたものであり、

如実に精神状態を表します。素粒子物理学の観点からも

エネルギーとの関係性は同質のものだと言えるでしょう。

一見すると何の繋がりもないように見えて、

両者は至極共通した関係性の上で起こっている現象です。

また、受講生の方はご存じである過剰過少の判断も、

ここで学ぶ検査法で瞬時に明らかにすることができますので、

鑑定時に大いに役立ちます。

Q:講座卒業生でも受講できないことはありますか?

A:上記の回答をご覧いただくと、

ご理解いただけると思いますが、

テクニックだけに関心があり、

タロット及びヒーラー講座受講中も、

施行者としての在り方の習得が不十分であったり、

リーディング時や普段の対応場面において、

時期尚早だと判断される方がおられたならば、

受講を延期させていただくことがあるかと思います。

Q:必ずエネルギー療法が出来るようになれますか?

A:はい。要点を押さえつつ、その原理を理解しながら

実践練習に力を入れているので100%出来る様になるまでは

そう時間はかからないと思います。

このようなエネルギー療法を教える人の中には、

感覚重視の先生もおり、感覚が掴めないばかりに、

いつまでも習得できない生徒さんが見受けられます。

私もこの感覚というものに随分長い時間をかけて、

検証を重ねてきましたが、そんな中で編み出したチェック法は、

感覚があるないに関係なく瞬時に視覚化されるので、

恐らく一番簡単で正確に身につくものではないかと思っています。

感性が研ぎ澄まされれば、視覚化される前に感じ取れるようになります。

チャネリングの何倍もの速さで瞬時に細部まで答えを受け取れます。

矯正よりも、この体内透視をする際のチェック法がキモとなっており、

これが習得できてこその矯正となりますので重要です。

異常を正確に発見することが施術の殆どであり、矯正は一瞬です。

受講が決まれば、後は心配はいりません。

これまでの私の研究の全てを出し惜しみなく

教えていきますので、膨大なテクニックの中から、

相性の良いものを一生使っていかれると思いますし、

それぞれのテクニックの組み合わせでオリジナルな施術法を

開発していかれることと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする