仕事が辛くて辞めたい!|無料タロット占いvol.8

Reiko☆タロットの占い方レッスン☆Room

このコーナーのご説明からさせて頂きますね!

こちらは、Reikoが自分自身のことや、気になる巷の話題を占った結果などを、

備忘録として残していこうとする試みのコーナーです。

初心者の方には、占い方や解釈の勉強になると思いますので、

ぜひ参考にされてくださいね。

 

仕事のストレスで辛すぎる毎日です。今辞めたら楽になれるでしょうか?辞めなかったらどうなりますか?

スプレッド★ 二者択一・正逆あり

相談内容★仕事を辞めたらどうなる?辞めなかったらどうなる?

占い結果★左:現状維持 右:退職

中央下:現状 

左1枚目:6ヶ月後の状態 左2枚目:1年後の状態

右1枚目:6ヶ月後の状態 右2枚目:1年後の状態

中央上:現状の悩みを解決する行動アドバイス

  

以下4枚は、心の揺れ動きを見るために出した心情カード

鑑定結果:

まず心情カードから。

う~~ん、大アルカナのみ。なかなか無いですよね。

相当お辛い状況だといえます。

自信も意欲も失せ、限界を感じ、何とか持ちこたえている様子です。そのような状況に、今後の不安を募らせているのがよく判りますね。

 

では、二者択一を見ていきましょう。

現状は、ソードの9。心情カードそのものの、思い悩む状況が表されています。

左側の辞めずに働く場合の半年後には、自分の可能性を他に求めて立ち去ろうとする可能性が伺えます。(カップ8)

但し、その先の見通しはついていないので、不安な状態での再出発を決意する覚悟を伴います。

もしくは、職場に対して感じている多くの不満などを整理し、受け入れていく決断をされるかもしれません。これでいいのかと不安には思いながらも、残ることでのメリットを選択されていくかもれしれません。

現状から1年後には、ワンドの3の逆位置です。気持ちを整理した後、希望が持てる職場に転職している可能性もあります。1年後には、既にある程度の成果も見られ、そこでの活躍も伺われます。

リーダーのような役割を持たされているのかもしれません。そして、相談者はその立場を確立すべく努力されているでしょう。

ただ、まだその途中であるため、今とは違う責任の重さも感じ、ときにそのリーダーシップをいかに発揮すればよいのか悩むこともあるでしょう。

または、現在の職場でそのような立場に立つのかもしれません。

いずれにしても、気持ちを整理し、次のステップを踏む過程で、責任を伴う立場に立っていると思われます。

相談者は、その立場を悲観的に受け止めてしまうと、現在の不満な状態と変わり無いということになりますので、現状を建設的に受け止められるようにされた方がよいでしょう。

「辞めない場合」として占っても、ある程度先の未来を見る場合、その過程で辞める可能性もあることを念頭において見ていきます。

カードの象徴は、相談者と共に紐解いていけば、もっと具体的に読む事が出来ますので、積極的に相談者の話を聞くようにしましょう。そうしなければ、このように「幾つかの可能性」として出す形になります。

メール鑑定は、このような可能性の紹介になります。

 

次に右側の、退職した場合を見ていきましょう。

半年後はペンタクル8ですね。

実際的にコツコツ努力されています。しかも、集中して技術を磨いている感じです。迷いは感じられませんね。ペンタクルですので、具体的に、現実的に、成果が現れていく様子が感じられます。

 

1年後には皇帝です。努力を積み重ねていく先に、管理的立場に立つことになるかもしれません。迷いない努力の積み重ね、評価されていく過程で、自信を持つことに繋がるのでしょう。

 

最後に、現状の悩みを解決する行動アドバイスカードには、ワンドの5。

「自己主張をする」「自分のしたいことを自覚する」

 

これまでの鑑定結果を見る限り、相談者は、辞める辞めないにしても、見通しが立つ立たないにしても、リーダー的立場を担う可能性がある事が判りました。

そして、深刻に思い悩み、混沌としがちな性格でもあるように見受けられたので、このキーワードが大きな意味を持つのではないかと思われました。

 

実際に、小さな不満があったとしても、飲み込んでしまい、大きな不満にしていたのかもしれません。

しかし、その結果が、自分の本当の気持ちを判らなくし、限界を感じるほどの現状を招いたのだとわかれば、今後は、今までとは違う思考と行動を起こす必要がありますよね。

自分の素直な願望をもっと見つめること。その意見やアイデアを、もっと周囲とディスカッションする場をもち、勇気を持って発信して知ってもらうこと。それぞれの立場の意見を知ろうとすること。

見えなさすぎて辛くなっている現状の突破口となる可能性が秘められています。

 

まとめ

さて、上記のように、どちらを選択すべきか?という答えは、タロットで明らかになるのではなく、可能性や傾向をタロットで見極めながら、決めるのは相談者だということです。

そもそも、この二者択一スプレッドは、どちらがよいか悪いかを判断する占い方ではありません。

どちらとも困難だったり、どちらとも安泰だったりもします。

占い師は、こちらの方がよいですよ!と決め付けることなく、傾向を示して、相談者が心を決めやすく出来るようにお手伝いをして差し上げること。

それが私たち占い師の役割であるのではないかと考えます。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 

 ☆自分でこのような占いが出来るようになりたい方へ☆

副業タロット占い師デビュー講座はこちらです。

 

 

スポンサーリンク