症例 

3年越しの妹の右肘痛の症例です。

以下はLINEでのやりとりの経過になります。

 

12月21日
右肘の悪化を知る。全身をくまなく遠隔で検査し、根本原因と併せて部位の報告。
かなり全身的に弱っている。あらゆる部位に遠隔治療を施す。
右肘・右手首は何度か戻り、3回目でようやく整う。

12月22日
根本原因に目を向けて自覚しだしたところ。
ネガティブ思考を手放すためのアドバイスとセルフケアのアドバイスをする。
夜間遠隔で引き続き全身の矯正。日を追うごとに異常は軽くなっている手応えを得る。

12月23日
夜間の遠隔チェックにて全身ほぼ正常。右肘も整っているため矯正なし。
新たに消化管の軽い異変を矯正したのみ。

12月24日
肘の変化の報告あり。