プラスアルファ@ツイート|Reiko’s Tweet R2.2.25更新

こちらのツイートコーナーは、#波動を高く保つ# がコンセプト。

Reikoが、あ、これ、元気になれそう!

と、ふと思ったことや気づきを、ちょいちょいと更新していくコーナーです。

つぶやきなのでサクっと読めて、ちょっと深イイ話。

タロットリーディングにも、日常にも役立つ視点で綴ってます☆

 

目次

今を楽しもう♪

感情はエネルギーだから

どうしても相手に敏感に伝わっちゃう。

見えないからわからない、ではなくて、

見えるものより、感覚的にしっかり伝わる。

「無理してしない」ことをする。

伝えたいことなら尚更、楽しめるように工夫しながらする。

わくわくのエネルギーが乗っかって、

相手にわくわくも一緒に届けられるよ!

 


安心してジタバタする

やる気満々で始めたことも、途中で不安にさいなまれること、多いよね。

目からうろこを引っ剥がされた塔のタロットカードを乗り越え、

星のカードで、自分らしくいきいきと過ごしていたら、

月のカードが控えてて、も~~なに~~~みたいな。笑

月は、現状、真実が見えなくなっていることからの不安。

ちゃんとあるのに、あったはずなのに、今は見えない。

じゃ、なぜ、今は見えないんだろうね。

なにか今、忘れてるよ~って、月のカードが教えてくれてるんだったね。

乗り越えれたら太陽のカードがスタンバってくれてるやん!

体験から学べることって、生きる上でとても大事。

成長って、ぬくぬくの中からは生まれないもんね。

なので、次のステージに行く前のてんやわんやも必須。

無駄は一切ないと知った上で、

その渦に信じて巻き込まれてジタバタしてみる?

そこで、ひとつ、ジタバタ旅のお友にもっていくものを教えるね。

それをやろうと決めた時の動機。

ゴールがはっきり見えたから、よし!ってあの日決めたじゃない?

ゴールにたどり着くには、スタートした時のベクトルを、

常にゴールにロックオンしておくこと。

今は遠回りに見えても、俯瞰して見たらゴール一直線の王道走ってるよ。

あー、これ乗り切ったら、

またすんごい私に会えるし~と。

ピンチな時こそ楽しめたら、もう神。

 

神? ~~♪ タイミングよくALTOのCM♪

しばし一緒に癒されましょか💛


非日常に突入すると世界が変わる

私はせっかちだけど、ここぞというときは尻込みするタイプ。

人を占うのって相当勇気がいった。

人に占いを教えるまでって、相当時間かかった。

でもね、その壁超えたら、無茶苦茶、愉しいや~んって思った。笑

教える立場というものを知ると、またなんとも、

見晴台から現実を見ているかのように見通しがよくなった。

そして、人に対しての理解がより立体的に深まった。

節制のカードのように、物事を統合することが上手になってきたんじゃないかと思う。

どんな小さなことでもいいよ~

インプットしたことを、おそるおそるでもアウトプットしてみよう。

まだ、自信ない~といいながらも、だれかを占ってみよう。

きっとこれまでとは違う世界を見るよ!

勇気を振り絞ったものだけが見ることができる楽園をね♪

 


どこからともなくサインは降り注ぐ

何気に過ごすと気付かないで通り過ぎるけど、

ちっさな出来事も、意識して、これってどういうこと?と見つめると、

今の自分にとって、今を愉しく生きるメッセージが、

とめどなく降り注いでいることに気付く。

くっそ!と思うことにさいなまれていても、

(とりあえず、くっそ!と思う自分自身の問題はおいといてもいいよ)

どんなに自分て醜いな~と自己嫌悪中であっても、

メッセージって??という視点をもって見渡せば、受け取れる!

は?でも見えないのに、どうやって受け取るの?と思う方へ

じゃ、騙されたと思ってタロットカードを1枚か2枚ひいてみようか♪

そのカードが、自分の回りの出来事や心の中の何を示しているのか、

探してみると、共通点が見えてきて意外と早くキャッチできるようになるよ!

あ、私、なんのことはない・・

ちゃんと愛されてるな~~~ってね

 


喜びのシェア

白鳥麗子のように軽やかで華やかな友人が、

去年秋から、なんだか全てが上手くいかなくなったのだと、

モノトーンな表情の彼女とカフェで落ち合ったのが先月末

「あ、あ、あ、なんかわかった!」

1時間半弱しか時間は取れなかったが、

みるみる表情が白鳥麗子に戻ってきたのが、ちょっと笑えて嬉しかった。

占い師に、こうなるよと言われても腑に落とせない。

自分で気付けば、一瞬で人って変れるもの!

その後の経過をラインしてくれて、今日がその2回目。

実は、相談日からまだ10日目! 

「あれからまた、ワンステップ進歩した感じ(くまピース)

かなりかなり空気が軽くなってきて仕事もスムーズになってきた!

ほんとに不思議!れいこさんのおかげだよ!」

いえいえ、なんたって彼女がすごい。

気付けたそのエネルギーを維持して、自分を信じて行動したからの結果。

この喜びはカップのAだな。

とめどなく尽きないよね~ うん♪よかった♪

 


あきらめなければキラリと光る

明け方、シャカシャカとビニールの音が、母の部屋からする。

「あ~、またやってるわ~」

夢見ごこちに、シャカシャカを暫く聞く。

この音は、お馴染みの茶色の○のついたオムツパットを隠す音

シャカシャカがその合図 笑

ガラッと戸を開け、母にそのシャカシャカをトイレのバケツに捨てるように言う

「朝ごはんいらんよ。デイに行く途中にでるかもしれんけ」

そのためにデイ1時間前に朝ごはんを用意していることを伝え、

パットが汚れたらどうするかを考えたらどうかと提案。

いそいそとトイレに向かう母。

お迎え2分前に、「パットしとる?」と私

「しとるよ、2枚!汚れたらトイレに捨てても、もう1枚あるけん安心やろ~」

認知症の概念が、塔のカードのように一瞬で崩れ去った!

すごいやん!母さん!

そういう智恵袋的なところ、健在なんだ!

ちょっと今、余韻に浸りながら、星のカード満喫中~☆☆☆


セーフ!!

朝ごはんに、こないだ買ったのりの佃煮~♪と、

冷蔵庫から取り出してキャップをあけてみると

「ブルーベリージャムやないかい!」と自分に突っ込み、

再び、冷蔵庫から、のりの佃煮のビンを取り出し、

「同じビン使ってるやないかい!」とビンに突っ込む

それだけで、愉しくなる単純な朝。幸せ☆

 


嫌いは好きの始まり

嫌いは好きの逆位置よね?

生徒さんは特によく、この意味が判ると思いますが、

キライッ!!と思ったり、思われたら、しめしめよ~!

あとは、どうやったら正位置にするかだけだからね♪


困難な時こそ

「あ~~八方ふさがり

も~~やってもやっても芽が出ない

このままだったらくじけそうか辞めてしまいそう…」

ところでさ、それ本当にやりたいこと??

今一度、それを始めた動機を思い出してみようか

「うん・・大変だけど、…やっぱりそうなりたい!」

はい、じゃ、いますぐペンタクルの7になりましょう

どんなカードだったかな?

現状をしっかり見て、目指すゴールに行き着くためには、

今何をするとよいのだろうか、を考えていたよね

そして、目標定めて、もくもくもくもく

ペンタクルの8で集中!

そしてペンタクルの9☆

迷うことなかれ!!

諦めたらペンタクルの9と10を見れない世界

大変な分だけ、同じサイズの正位置の世界を体験するんだったね!

それ、見たいなら、やる

あきらめなければ、見れる世界

さあ、これからどんな世界を見てみたい?

 


叶恭子に学ぶ教訓

とあるテレビ番組で、カキにあたった陣内智則さん

そんな中での食レポで、案の定料理を口にした途端の吐き気!

そんな時に一緒にロケをしていた叶恭子さんがとっさに彼を庇ってくれたとのこと。

「そのときにお姉さまの方が、すっとカメラを隠してくれたのよ。体をかばってくれて、そのまま俺は退出してんけど、お姉さまがついてきてくれて、ずっと看病してくれたのよ。『大丈夫ですか、陣内さん』みたいな。それだから、俺はずーっといいイメージ。器でかい、あの人は」と絶賛していた。

引用元:yahooニュース

そんな叶恭子さんが、自身の著書『叶恭子の知のジュエリー12ヶ月』の中で語った言葉に共感!

「自分を大切にするためには、他人の存在を尊重することが必要条件なのです。他人とちゃんとした関係を結ぶためには、また、自分を大切に扱えていることが前提条件なのです」

 自由気ままでお高くとまっている感じが、なぜか嫌味ではないな~と感じていた意味が分かった気がしました☆

他人と上手くいっていないときのヒントがぎゅっと詰まっています!

 


自律

一度決めたとはいえ、

やっぱり大変なことは後回しになる

それでいいと思う

避けたい、先に延ばしたいという心がどこから来るのかを見つめることができるなら、大いに意味ある後回し!

私は、そんな時、めいいっぱい避けまくる!

そして、やっぱり戻ってくるのだよね~

だって、やりたくて始めたことだからね

覚悟を決めて、自分を鼓舞する

「がんばれ、がんばれReiちゃん!!」

「自分にまけるな、Reiちゃん!!!!」

自分に課したノルマを、絶対クリアするまで寝ないと決めている

無理な時もあるけど、そこを決めているから大きくぶれない

そして、クリアしたひとつひとつの成功体験が、自信になる

楽なだけの道はね、ないよ

だって、楽は苦を知らないと味わえないからね

いつだって、正逆はセットだったでしょ?

だったら、苦を苦に思えない程楽しめればいい!

だから、好きなことを仕事にするのが一番いいっていうよね

楽してコツを学んでも、やっぱり生かすのは自分だから

やるっきゃないなら、今踏ん張れ!

苦しみはみんな同じ

苦しんで、あきらめなかったものだけが味わえる感動を、

また味わいたいから、私はまた、深夜まで頑張るのだ。

 


DA PAMPに学ぶマイナスからの逆転

DA PAMPの当初のメンバーはISSAしか残っていないのご存じでしたか?

2000年頃のピークを過ぎたら、TVに全然出なくなってしまい記憶も曖昧…

今頃何してるんだろう?と、懐かしの音楽特番で熱唱しているISSAを見て思う程度だったけど…

メンバーも一新して生まれ変わったDA PAMPがいいねダンス♪でいきなりの再ブレイク!!

去年の紅白に出演してからは、ぐいぐい上り調子で、ISSAもなんだか大人っぽくいい男になってて!

あれから約20年近くたってるんだもんね。

相当潜っていたんだな~と思ってた時に、テレビで特集があってた!共鳴~

あれ程大ブレイクして、テレビで見ない日がなかったくらいだったのに、ヒットに恵まれず、メンバーもどんどんやめていったのだそう。

デビュー10周年で再起を図ろうとした矢先に、ISSAが大腿骨を骨折してダンスも踊れなくなったりと大変なことは重なり・・

それでもISSAは奮起して、新メンバーを応募して新体制で再起を図ったけど、ガッツポーズで映ってた写真の目はくすんでた。

案の定、メンバーはちりぢりばらばら別行動。ISSAでさえ沖縄へ。

ある日、メンバーの一人がISSAにショッピングモールでの無料ライブを提案したんだって。

この時ISSAがプライド捨てれなかったら、今のDA PAMPはなかったよね。

全てを得たら、全てをなくす、そして感謝に変わったとき、またスポットライトが当たるんだって学んだISSA

だからとても笑顔が優しい☆ 親にもなったしね。

武道館でまたコンサートをするのが夢!と話したショッピングモールで、一番前の客が「ないない」と手を横に振っていた屈辱。

おじさんがISSAの手を握りながら「がんばってね!」と励ましてくれたことも、

全ては、ISSAが引き寄せたもの。

でも、もう抜けた!

この教訓、大なり小なり、わたしたちも経験してる。

ハイリスクハイリターン

ローリスクローリターン

どっちも知って、中庸を知る・・

そんな統合の旅を感動しながら生きている私たちなんだな~

自分もみんなも、みんな懸命に生きてる同志なんだよね☆

 


無理してるな~と気づいたら

好きなこと、王道に繋がった道なら、

どんなに大変でも、休憩したりペースを落としたとしても、

やめたいとは思わない。

でも、あんまり乗り気ではないけど、これは絶対いいことに違いないから・・と始めたものは、取り掛かりに時間かかるし、ちょいちょい心折れる。

いや、これは自分のためになるから!と、思い直して無理してまで頑張る。

心が後からずるずるとついてくるような感じなら、いっそ中断してみよう。

なぜ、そうなのかと自分の心に聞いてみよう。

体は正直

心が潤ってなければ、体は油の切れた部品みたいにギシギシ動く。

タロットができるなら、カードで自分の本心を見てみよう。

無理に体に言い聞かせてやるほど、私たちの人生の時間は長くない。

目先の損得ではなく、自分の心が喜ぶことを選択しよう。

たとえ大変でも辛さなんてすぐ忘れて、また取り掛かろうと前のめりになる。

おのずと心がこもる。喜びと感動が伝わり後から豊かさはついてくる。

だけど、そのことに気づくために、辛くて無理も経験する必要があったということ。

だから、「無理してきたこと」は無駄ではなく、ありがたい体験。

そうやって様々な体験をして、いきつくところは自分の心の満足感。

どれだけやったかではなく、どれだけ心を込めて生きたかが本当は味わいたいんだよね、私たち。

心は既にすべてを知ってるから、無理してることに気づいたら、

むりくり外を変えようとする前に、心の中をみてみよう☆


人のせいにしているうちは芽が出ない!

昨日、田原俊ちゃんと爆笑問題が司会をする番組で、夏目雅子の姪、楯真由子さんの特集があっていました。

見たことないかもと思ったんですが、「八丁堀の七人」で片岡鶴ちゃんの娘役で出ていたとのことで、そういえば、この子やった!と思い出しました。

あぁ野麦峠の聖子ちゃんみたいに可憐で可愛い子だな~と思ったのを思い出しました。(知ってる人いるかしら~笑)

何故か現在はキャバクラで週3回働いているのだそう。

いきさつは、どうも叔母の夏目雅子に憧れて芸能界入りしたものの、演技で求められるのは夏目雅子の面影。そのジレンマに心折れ、芸能界を去ったとか。

離婚、シングルマザー、多額の借金、キャバクラ、ボイストレーナー・・・

今自分がしたいことと、やるべきことを両立して頑張っているんだな!と見ていて、手に力こもってました。

スタッフからそのことを聞かされた片岡鶴ちゃん。

本当の娘のように可愛がっていた楯さんに伝えたいことがあったのでしょう。サプライズで会うことになったというわけです。

突然の再会に腰を抜かして驚きながらも、喜びながらこれまでのいきさつ説明する楯さん。

表情硬く、事情をひとしきり聞いた鶴ちゃんは、ひとこと、

「すべて人のせいにしているからなんだよ。」

それを聞いた楯さん。ボロボロ泣きながら、吹っ切れた表情をしていました。

鶴ちゃんは、お笑いから、ボクシング、俳優、画家、書家・・と様々なことを全力でしてきましたが、全てひとつに絞って取り組んできたのだと言います。

ヨガにも精通され、資格もとられていますよね。

今、自分がしたいことを素直に全力で取り組んだ結果が今、俳優としても、アーティストとしても、いぶし銀のような味わいある鶴ちゃんとして認識されるようになったのでしょう。

何事も、絞らなければエネルギーが分散してしまう!と、楯さんに時に厳しく伝えていました。

楯さんは、借金を返すため、息子さんやお母さんとの暮らしを支える為にできる限りのことをしていますが、自分にとってはどうなのか、と。

投げかけられた愛のムチに、楯さんの気持ちは揺さぶられ、化学反応を起こしていることでしょう。

飛びます、飛びますって、モノマネしていた鶴ちゃんが、痩せたダライラマのように見えました。

楯さんへのメッセージ、届きますように!

 


自分のペースでいいんだよ♪

がツン!と今すぐやる気もりもりになりたい方へ

 

じっくりと気持ちを持ち上げたい方へ

 


もやっとしたら?

とりあえず、もやっとする程度のことなら、

共鳴や投影していることなどを、さくっと見る私。

ある程度見えたら、ま、そんなこともあるさ~と流し、

飛び切り早い抜け出し術を使う♪

①自分の大好きな人のとびきりの笑顔をイメージ

②体を動かす、入浴する

③笑点か、みうらじゅんのユーチューブ動画を見る

ただし、③はあまり万人受けでは無いと思われ。

自分のツボを見つけてください^^

 

 


心の中のイナンクル

西新の隠れ家のようなところにあった、

きたなシュラン(とんねるずのみなさんのおかげでしたのコーナー)に出てくるような、お尻もぞもぞする居酒屋さん。

息子が保育園にいる頃、よく家族3人で行ってた。

旦那さんが、美味しかったからと連れて行ってくれたときは、

見た目でちょっとありえん!と思ったけど、食べたら感動した!!

たった500円で、ものすんごく美味しくて、まるでエンターテイナーショーを見るかのような手さばきのおいちゃん。

お尻もぞもぞも気にならなくなって、またいこ~よ~♪と何度も行った。

もうおいちゃんのお好み焼きが食べれなくなって何年だろう。

おいちゃんのお好み焼きと手さばきと、いつもの穏やかな顔。

いつも同じ場所で、同じ位置で、同じものを黙々と作って、

自分の人生、全てお好み焼きと幾つかのおかずにつぎ込んで。

また会いたくて、食べたくて、たまに泣く。

おいちゃんを超えるお好み焼きと、おいちゃんに出会えない。

そしたら旦那さんもポツリと「食べたいな~、イナンクルのお好み焼き」って。

そんな人っているかな。

サイコーに幸せな人生だったよね。

私もそんな占い講師になれるかな~と、ふと想ったりね。

 


見れば見るほど、生きる事がシンプルになっていく動画

無から無へ。

アウトドア般若心経の真髄と涅槃経が、生きることを楽にしてくれます!

ちょっと自分探しに疲れている方。

騙されたと思って、頑張って(笑)最後まで見てください。

みうらじゅん動画解釈のヒント:33:00辺りの「自分とは他人とある自分」「他人と上手く行かない自分はいらない」の他人とは、投影された自分のことを言う。自分との折り合いをつけることが出来てくると、どんな他人とでも人間関係がフラットになる。(残念!削除されちゃいましたね。どうしても見たかった方はNHKオンデマンドで放送されていますよー!)


当てる必要がないタロット占い

タロット占い師は、

どうしても当たるかどうかを求められるので、

当たるかどうかが気になりますよね。

新人の頃は特に、そうなると占うのが怖くなる。

当たってないな~って顔されるのが怖いから。

でも、当てようと思わなくても、見えてくるものなんです。

可能性は無限にあるカードだから、無理!と思っても、

話を聞いていれば、絞られていきます。

話を聞いてあげてないから当たらない気がするんです。

当てる当てる・・と考えているから、見えてこない。

でもね、

そういう気持ちで占っていたら、

タロットで未来に塔のカードが出たら、怖いよね~

当てることが大事なら、

「未来は最悪な状態に陥ります。」とバッチリ言って、

アドバイスさえしなければ、きっと塔の様な現実を見ることで、

「!あの占い師さん、当たったわー!!」

と、うちひしがられながらも、認められることでしょう。

でも、そういう占い師になりたいですか?

このままでは怖いことになりそう・・という予感がして、

せっかく足を運んできてくれた相談者に、当たる占い師ではなく、

それが当たるのを未然に防げる占い師として向かい合ってあげられたら、

嬉しくないですか?

私は、当てることよりも、

その為に存在する占い師でいたいと思いますし、

生徒さんにも、そういう占い師に育ってほしいと思っています。

 


早く大人にならなくちゃ

まだ小学生の5年生だったでしょうか。

お風呂場の姿見に映った自分の幼児体系をまじまじ見て、

「こうしてはいられない!早く大人になってすることがあるのに!」

あまりに幼稚な体を見て地団太を踏んだこと、昨日のように覚えています。

そうして、今も同じように、

あれもしたいのに、なかなか達成できない!!と、地団太踏んでます。笑

それにしても、今が一番居心地よく生きている感じがするんですよね。

やっとこさ、それを生きるお許しを自分で自分に与えたようです。

 


内は外~、外は内~

鬼は~そと~

福は~うち~

みたいな 笑

このフレーズをぜひ覚えておきましょう。

目の前の人が鬼に見えたら、

このフレーズを唱えてみましょう。

講座受講生さんには、この意味、

すぐ理解してもらえますよね☆


すぐ激怒する人は怖い人?

いつも不機嫌、

ちょっとしたことにすぐ怒鳴る。

近くにそんな人がいたら、息苦しいですね。

もし、それが自分だとしたら、もっと苦しい。

怒っているその心の下に、

理解されない悲しみが体操座りしている。

白い帽子を被って、うつむいて、膝を抱えた、幼い子ども。

その子を癒せたら、怒りは消えていきますよ。

 


成せばなる

「ねぇ、ご飯食べたかね~。あらっ!ご飯たべとったんやね!」

その時のために、茶碗は暫くそのまま置いておく私。

「ねぇ、お迎え遅くない?」

「デイの日やないよ。テーブルの張り紙見て。」

「あらっ!今日はデイサービスないとね!なんでね!」

毎朝、この会話を最低5クールは行う。

それでも、

お風呂上りに相撲を見ながら、

パンツにオムツパットをしゃかしゃかセットしている。

継続は力なりは、前頭葉が萎縮したタイプの認知症にも効く事が判明した。

私も見習わないかん!!!

 


続けてますか?

毎日のタロット自主練!

この積み重ねを怠ると、折角学んだ知識が水の泡です。

いつまでも夢は夢のまま。

期待や希望はあきらめに変わります。

日々の自主練の先に、夢は目標となり、現実を可能にしていくのです。

占い師は、毎日毎瞬、タロットに手を伸ばし、研究しています。

毎日毎瞬、驚きの言葉が飛び出します。

それもそのはず。

意識の95%程を司る潜在意識を映し出すタロットカード。

そこには、果てしない膨大なメッセージが渦巻いているのですから。

潜在意識と顕在意識の架け橋になろうとしている私たち。

そのことを真摯に受け止め、

その言葉をしっかりとキャッチするために、

毎日アンテナに磨きをかけていきましょう!

 


一日一日を大切に

この1週間強、母の風邪に始まり、熱発にてふらつき転倒2回。

病院受診に、母の生活導線の福祉用具の見直しと、母の部屋の大改造でてんやわんやな日々。

とうとう、徘徊センサーマットを設置し、

毎夜の専属ナースコール対応が始まったー!

病棟の夜勤を思い出して、ちょっとテンション上がる私。

どちらが先に倒れるか?

という過酷なエンドレス戦に突入して思う。

日中こっくりこっくりしながらも、

それでもやっぱり、私はホロスコープとタロットに手を伸ばしている。

こういう状況の時ほど、よく見えてくるものがあるね。

で、こんなに頑張る私に、ご褒美を上げました!

それも、やっぱり心理占星術の来日セミナー☆ 笑

主婦業、母親業、講師業、占い師業、母を自宅で看ること

絶対にあきらめたくないから、パワーチャージ!

自分にとって本当に大切だと思うことは何ですか?

それだけに心を込めてください。

人生の時間は有限ですからね☆

 


【向き不向き有】おすすめの勉強法

以前、訪問看護師をしていた時、移動中の車内で、

もくもくと勉強を始める医師に学んだ方法を伝授~!


その医師は、漢方薬の本の一つの薬剤を声に出して音読し、

1つ終われば、次の本に変えてまた1種類声に出して、

また次の本へ・・を数冊繰り返してました。


「数種類を1つずつ覚えれば煮詰まらないし、同時に無理なく年間365個ずつ覚えられる。また、帰りの車でやったら更に・・ね!」

なるほどね~!と、以降、私の脳裏にはこの言葉が定着し、

ウエイト版タロットをはじめ、

その他の種類のタロットカード、オラクルカード、西洋占星術、易・・などなど、

興味の赴くままに習得したいことを同時進行させています。

しかも、毎日各1つではなく、日に数回繰り返し、また1からやり直したりと、強化させていきます。

そもそも、私の星が色んなことをしたがるので、根っから落ち着こうとしない。笑

そして、まだまだしたいことは山ほどあって、心はざわつくのですよね♪

今生でそれは達成できるのか?というくらい欲張り!

大変なことも含めて、贅沢で豊かな人生送らせてもらってます。

人生、何か始まれば、苦も楽も1セットですからね☆

 


最近思うところ(独り言)

私は、看護師を目指してからというもの、ことごとくキャリアアップを図るタイミングを家族の事情で見送ってきた。

自分の窮地を看護に助けられ、更にスキルアップしていこうという中で、必ずと言っていいほど家族の窮地が目の前に立ちはだかり、病院という枠の中でのキャリアではなく、その度に看護の本質というものを学ばせてもらった。

そして、育児、親の看介護に自分の時間を割きながら、無意識に本当はやりたかったであろう占いの道へと誘われていった・・。

初めて出向いた占いの館の館長には、

「やっと戻ってきたねー。今でなければ、もう戻って来れなかったね。」と言われた。

私は占い師になるために看護師をしてきたんでしょうね。

ようやく心と体が一致する感覚を覚えながら本道を歩かせてもらう内に、これまで奪ってきた親の時間を返しているのではないのかな?と、ふと最近思い至った訳です。

オムツを変えてもらい、ご飯を三度いただき、学校に行かせてもらえた恩を、介護という名目でお返しをしている。

私は、なによりも本が大好きで、母が毎月買ってきてくれる「よいこ」や「小学〇年生」「なかよし」を手を叩いて喜んだもの♪

今、母の愛読書の週刊文春と婦人公論を定期的に手渡すと、あの頃の私のように、手を叩いて大喜びする。

幼いころに受けた世話と喜びを、せっせと返していく番なんだな~と、実感するシチュエーションなのですよね。

認知症という少々困難な世話というのも、私が心配かけすぎた分の上乗せか?とか思ったり。笑

なので、プラマイゼロなんだろうな~とか、

そんなことを勝手に思い、日々の疑問に済のスタンプ押して行っています。

私が物分かり良く恩を返せてしまうと終わるようで、まだまだ言いたい放題の娘でいたいという思いもあり!

複雑な心境ですね~^^

皆さんはご両親との関係に済のスタンプ押せてますか?

 


トランプでタロット占い

小アルカナはトランプから派生したので、当たり前といえば当たり前なのですが、

意外と新鮮な占いなのではないでしょうか?

特に、ライダーウエイト版に慣れ親しんでいる方にとっては、絵柄がないということは、かなりなハードルです。

ということは、タロットの練習になるということですよね☆

一般のトランプは、逆位置読みができないタイプになっているんですが、

世界のトランプを見ていると、逆位置が取れるイラストや写真のものが沢山ありますよね!

私も一つ、お気に入り持ってます↓

かわいくないですか~♪

こういうイラストだと逆位置、ばっちりとれますよね!

全く絵柄は関係ないのですが、数字とスートで小アルカナカードと照らし合わせて、読み解いていきます。

最初はもたもたとイメージ転換して脳疲労おこしますが、

次第に、パッ!と浮かんでくるようになります。

こういう訓練も、効果的ですよ!

そして、更に面白いのはですね~

タロットカードを持っていると、怪訝な顔をする人もいる中、トランプだと全く抵抗ないので、人前でもとっても占いやすいです。

トランプゲームをする流れで、ちょちょっとさりげなく占ってあげると、相当驚かれたり喜ばれたりしますよ☆

旅行など、トランプが自然にあるシチュエーションで大活躍しますので、ぜひ練習して披露してみてください^^

 


失敗できたら、しめたもの!

かのエジソンも、こういう意味の名言残されてましたよね。

人より桁外れに失敗したからこそ、桁外れに成功したんですよね。

何かを始めたら、上手にやりたいし、できれば間違わずに完璧でありたい!

みんなそう願うはず。

私も勿論、かつてはそうでした。

ですが、それって、とても遠回りなんですよ。

なぜなら、初心者は失敗して成功を学ぶことで、様々な難題をクリアする知識や技術を養うことができるんですね。

初めから、先生に褒められるようにつつがなくやりこなしたら、時期が来て先生から離れ独り立ちしたとき、どうやって処理したらいいのか、わからくないでしょうか?

だからこそ、新しいことを学ぶときは、先生がついているうちに、まずは、こけまくった方がいい!というのが、私の考えです。笑

「今更恥ずかしいですが…」と聞いてくる生徒さんを見ると、「よし!」と思うのが教える側の気持ちです。

なぜなら、初歩こそ重要なんです。

基礎がしっかり把握できてこそ、応用に行けるんですからね。

変なリーディングと思われたくないから、そつなくやりこなす講座にしたら、一生懸命に働いて私に支払ったお金がもったいないですよ!

失敗せずに成功しても、片手落ち。

生徒さんは、法則を思い出してくださいね☆

 


切羽詰まったことほど当たる訳とは

よくこのセリフききませんか?

自分で占ってみたときに体感的に気づいているのではないかと思います。

私が口を酸っぱくして言う、「質問設定はとことん絞ること」と関連します。

「当たる」という表現は好きではないですが、

切羽詰まった相談ほど、メッセージがバシッとくる感じありますよね。

何故なら、この「質問を絞る」ことがおのずとできてしまうからなんですね。

漠然とした相談ですと、絞り込むことに時間かかりますが、

「これについての、ここが知りたいんです!」ときたら相談の意図が明確なので、補足の質問しやすいですし、

よりイメージがつくほど、具体的に的を絞ったメッセージを受け取ることが出来ますよね。

そして、感情のもつ波動の強さも共鳴反応に影響が起こりますので、素早く結論がでるのも頷けますね。

「集中力」のもつ影響がリーディングに影響することがわかったなら、

カードの意味を理解するという土台以外に必要なことは、もうお分かりですね☆

 


カードの枚数分、具体的になる(応用編)

1枚より4枚出すと、より状況がつかめますよね?

スプレッドを展開してみた後、更に追加してみましょう。

すべての事柄には様々な要因が影響を与えています。

1方向からだけではなく、違った角度から相談事を見てみましょう。

そして、最初に展開したスプレッドのほかに、

別角度からその相談事を眺めた目線での質問事項を設定し、

他の78枚フルデッキを使用して展開します。

そうすると、おかれた状況がより判りやすくなります。

情報が多いとリーディングに戸惑ってわかりにくくなると考えがちですが、

それは、当初の質問設定を忘れてしまい、

カードの膨大なメッセージに飲み込まれたからにほかなりません。

質問の設定と読み方がズレていなければ、より詳しくみえてきます。

試してみましょう☆

 

 


リーディングの上達が早い人とは

「すぐにアウトプットする人」です。

講座ではリーディングに必要なことは十分指導していますが、

インプットばかりしていても力はつきません。

見切り発車でいいのです。どんどん占わせてもらいましょう。

そして、「質問が多い人。」

質問をするということは、わからないことが判るまでに手掛けている証拠。

その地道な積み重ねです。ある時、点が線に繋がる時が来ます。

どんなに多額なセミナーを次から次に受けたところで、

受け身では実力はつきません。

学んだら1にも2にも練習あるのみです!

 


卒業生さんのその後のご感想

本日はタロット講座(対面)の時の受講生さんのご希望で「感情の解放テクニック」の講義を行ってきました。

実はこれ、裏メニューなんです^^

受講生さん全員は知らないと思いますが、それもそのはず。

ほんの一時期クービックで告知して閉じたメニューだったんですね~

引き寄せ力が半端ないほど、今の彼女に必要な手技だったので頷けました^^

エネルギー療法の一つですが、シンプルでいてダイナミックな秘技なのに、

あまりに世の中に浸透していなくて、もったいないな~と思っている手技なんですね。

興味深く受けてくださり、実践で効果をすぐに実感してもらえてよかったです☆

当初3時間の予定が、タロットの質問やスピリチュアル談とプライベートな話にも花が咲き、なんと5時間も!

こちらの卒業生さんも、卒業時のリーディングも独自の占いの型が既に確立されていて素晴らしかったので、

活躍の場が広がっていればいいな~と思っていましたが、しっかりと鑑定の活動の場を作り、鑑定依頼を受けており、

「あたってます!」というご感想をもらっているとのことでした♪

その努力と行動力に感激いたしました☆

その後の活動の広げ方も助言させて頂いたので、更に活躍していくだろうな~と思っています。

そして、なんと私の大アルカナのテキストも持参されていて、見ると、マーカーがびっしり!

「本当にすごくいいんです。読み返したら更によくて。今の自分にとって気づきがすごくあります!」というお言葉をいただきました。

私を喜ばせるためにちゃんと持参してきてくれたという心遣いが嬉しくて^^

私の生徒さんたちは、本当に素敵な心の持ち主ばかりです。

きっと多くの人の心を温かく癒していってくれるでしょう。

幸せでかけがえないひととき、どうもありがとうね♡

 


ステップアップ練習法

ある程度リーディングも慣れたところで、スピードアップを図る練習をしていきましょう。

この時に大変役立つのが、You Tubeです。

多くのタロット占い師さんがアップしてくれているタロットリーディングを見ながら、同じお題を一緒に占ってみましょう。

そして、動画主のリーディングを止めて、自分で読んでみます。

そして照らし合わせてみましょう。

慣れてきたら、そのまま動画を流したまま照らし合わせていきます。

同じカードが出たり、言い回しは違えど言いたいことは同じだったりしてくると思います。

講座では私のリーディングと照らし合わせることが出来ますが、独り立ちすると果たしてこれでいいのかと迷うこともあるかもしれません。

(迷うことはありませんけどね^^)

そんな時にこの方法で実力を試してみてください。

特にスピードアップは力になりますよ☆

お試しあれ!

 


変容

昨日、オンライン講座の受講生さんがまたひとりご卒業されました。

ラスト日はこれまでの集大成として、どの生徒さんにも私を占ってもらうのですが、

2つのうちの一つは私の知っている人のこと、そして自分自身の赤裸々な相談事を設定しています。(私も真剣です^^)

ひとつのお題として「認知症の母から何を学んでいるのか?」という超難問を占っていただきました。

こういう質問設定は初めてでしたが、当生徒さんは既にこのような相談にも乗れるほどの実力がついていると思っています。

占う前に既にある程度自分でも気づいているのですが、自分が出したカードと生徒さんの鑑定がどうリンクするのかを見ていました。

ですが、知っている、気づいているの段階では堂々巡りで変化はおこりませんよね。

なので、そこから抜け出すきっかけを作りに行きました。

その風景はカウンセリングというよりも息つく暇もないほどのディスカッション^^

豊富な対話と、生徒さんが思いのままにカードを展開していく中からリアルに私の心の深層心理が浮かびあがってきます!

まさに、私がこの件で何ども出したカードがリンクしあっていました。

生徒さんは最後までやり切ってくれました☆

講座のあとは、ぽっかりと心に大量のスペースが空いたことを感じ取りました。

そして、同日。「変容」と呼ぶにふさわしい出来事が起こったんですね…。

生徒さんとのセッションは初心者ながらもそれは見事で、もう何の心残りもなく見送ることが出来ます。

あとはご自身の人生を最優先して大事にしていってほしいと願っています。

この短い期間に学んだことは、お互いにとって人生における最大の学びだったでしょう。

私は最高の人生を歩ませてもらっています☆ 感謝です!

 


ライトワーク|このタロット講座の特徴

2018年11月吉日にこの講座が生まれて、約1年が経ちました。

多くの生徒さんたちと出会う中で、皆さんの共通の特徴が見えてきました。

それは、魂レベルが非常に高いということです。

当初は、私の伝えたい真理を理解できる人がどれくらいいるだろうかと思っていましたが、

ほぼ皆さん、見事にクリアすることができました^^

恐らく日頃より以下のことに大変関心がある方々なのだと思います。

アセンション/高次元/ライトワーカー/ソウルメイト/ツインレイ/ツインソウル/潜在意識/顕在意識/波動/引き寄せ/陰陽/周波数/量子力学などなど…

無意識にでも自らの魂レベルを高めることに高い関心がおありだと思います。

実際に私の生徒さんは、皆さん既に高いレベルにあり、

さらに魂レベルでの成長を早めるために、

今となってはもう不要になった意識を外しに来ているように思いました。

そして、このタロット講座にプログラムされた人生の真理に触れて、高い壁を乗り越えていかれる生徒さんを沢山見送ってきました。

そして、確信したんですね。

この講座は、ライトワーカー養成タロット講座なのではないかと^^

ライトワーカーとは、『我々人間を不安と恐れから救い、またこの現実社会においてスピリチュアルな世界との融合を助けて魂レベルをアップさせるため、自分で地球という場所を選んで生まれてきた存在』だといわれています。

こういうと、既にある程度占いのセンスがある人や経験している人対象のように思われそうですが、

実はタロットを触ったことがない人も、高額鑑定をしているプロであろうと、関係なく受講されていらっしゃいます。

ですが、ご卒業時は、私を真に癒してくれる立派なタロット占い師になって羽ばたかれていかれます。

受講の際の共通点は、上記の言葉に関心がある人というのは条件かもしれません。

そうでなければ、この講座にヒットしないと思うんですね。

それは、何を意味しているかというと、

必要な知識取得と覚醒のために各自必要なところに導かれているということに他ならないということです。

選択時は、深刻に考えずに感じてみてください。

考えてもいい知恵は浮かびません。

ただただ、「本当は自分はどうしたい?」と自分に聞いてみましょう。

そして、本来の自分に戻り、この世の中に何かしていきたいと駆り立てられる思いがする人は是非私の講座の受講を検討してみてください☆

共に自分に与えられたことで活躍していきましょう!

 


クリスマスの思い出

クリスマスの時期になると毎年思い出すことがあります。

まだ22歳の頃の私は、看護学校に通いながら精神科病棟で勤務していたんですね。

他の病棟に入院していた小学生の男子と、ある時知り合いになり、病院の敷地の庭でいろいろな話をしていました。

ある時、会話中に新約聖書の中にあるひとつのシーンが思い出されたんですね。

実家は仏教で、仏教徒の幼稚園に通い、小学生の頃は友人に誘われて日曜学級に行っていたので少しキリスト教にもご縁があったんですね。(その後、数年間キリスト教の病院にも就職していました^^)

「イエス様がね、大勢の民衆の中をかき分けて歩いていた時に、今私に触ったのはだれか?と周りを見渡して言ったんだって。そばにいたお弟子さんが、こんだけ人がいるからぶつかったんでしょうと言うと、いや、確かに触ったのだ、と言って探し当てて、その人を癒したんだそうだよ。」

どういう会話の流れで言ったかは覚えてないんだけれど、ふと脳裏をかすめたそれを伝えたいと思ったんですね。

そしたら、その子の表情がパッと明るくなって、そばにいたお母さんもそれに気づいて嬉しそうにしてたのを見て、あ~なんかいいことしたかもって思ったんですね。

その時は、何か受け取ってくれたんだと思って私もうれしかったんだけど、実はその子はクリスチャンだったと後日知ったんですね。

「イエス様の言葉をあなたを通して息子にくださった。息子はあの日以来急に様子が変わったんです。息子がどうしてもあなたに贈りたいものがあるそうなので受け取ってあげてください。」というお母さんの横で、照れながらその子がくれた包み紙の中に入っていたのが、小人サンタのクリスマスのオーナメントでした。

あれから何十年と大事にしていたので紐が取れたけれど、毎年どうしているだろうかと思い出す、いつまでも大事な思い出の品です。

このサンタの横は、ケアマネ時代にクリスチャンのおばあちゃんから頂いたオーナメント。

素敵なクリスマスの思い出が、また今年も私のこころを温かくしてくれます☆


子供たちに学ぶ

先日実家の片付けをしていたところ、懐かしいものと再会しました。

それは、引っ越しをする息子へ宛てた、小1の先生と生徒たちからのお手紙集でした。

先生が丁寧に文集のように冊子にしてくれており、

40人一人ひとりが息子のいいところ、別れに対する気持ちを素直に表現してくれていたんです。

皆が、息子のここがいいところ!と言ってくれていることは、ほぼ同じようなことで、

これが息子の印象、特徴だったんだな~と改めて知ることができたんですね。

その日、高1の息子が帰宅したときに、何か心配ごとか、困ったことが起こったような顔をしていたんですが、

「どうかしたと?」といっても特に相談もなく、自分で解決できそうな雰囲気だったので、実家から持ち帰ってきた、その文集をそっと机の上に置いてみました。

それも、その文集のトップバッターは、保育園から今もずっと片思いしている子からのお手紙だったんですね~^^ ナイス☆

幼少時代のお手紙やはがきって、本当に素直な心を表現していることが多いので、大切にとっていたいものですね。

私も、小学校の時の担任の先生から頂いた手紙に、若い頃何度も助けられた人ですから。

まずは躓くことから始まる人生の旅で助けになるのは、純粋な頃の自分を思い出せる環境なのだと思いますよ。

 


【告知あり】サイトのタイトルと新講座について

最近、タイトルを変更したのを、皆さんはお気づきになりましたでしょうか?

「ライトワーカー養成タロット通信講座」と新たに、たいそうなタイトルをつけてみたんですが。笑

これに変更したきっかけなんですが、私が理想でつけたのではなく、

これまでの受講生さんたちに気づかせて頂いたんですね。

私は、ライトワーカーという言葉を随分前より知っていましたが、

特に目指していることもなく、この講座がそれを包括しているとは全く意識していなかったんですね。

ただ自分が心からしたかったことをコツコツ、もくもくとしてきた中で、

目の前の生徒さんたちの感性や成長ぶりに、この人たちはライトワーカーだ☆と、ふっと思ったんです^^

私が教えている内容は、簡潔にまとめてみると、

この現実での悩みごとに対して、タロットに込められた叡智と心理学と宇宙の法則などの知識をまず学習し、

カウンセリング技術で、タロットを用いて相談者と一緒に解決へ導こうとするものです。

初心者でも腑に落としやすく、かみくだいて紐解いて解説しているので、

ほぼ完成形だと自負してはいるのですが、

…実は、まだその先があるんです。

市販のタロットの書籍に掲載されているかは判りませんが、大アルカナに照らし合わせてみると、見事に当てはまるのですね。

アーサーウエイトは既にすべてを知っていて、この意味も意図して込めたのかもしれないな、って、私はこっそり思いをはせるのです。

海外にはあるのかな。今のところ日本の書籍でこの解釈をしている本に出会ったことはまだありません。

なぜ、タロット講座にこの内容を含めていないかというと、魂の成長にも手順があり、急ぎすぎるのは無意味なことなんですね。

しっかりと地に足をつけてグラウンディングした視点からの解釈が身につけないうちに、

そこだけ上乗せしても使えないどころか、まだ知ってはいけないのかもしれないんですね。

なぜなら、まだまだ、この現実に翻弄されていたい魂の状態かもしれないから。

そう、悩み事というのはリアルですが全くの幻想なんです。驚くかもしれませんが。

この真理は、一瞬で全ての悩みと決別できるほどに、シンプルでダイナミックです。

準備ができた人なら一瞬でこれまでの謎が解けることでしょう。

私もすっかり拍子抜けして、こんなに大変だったのは、こういう自分の思惑があったんだー!と嬉しく、可笑しく、心が躍りましたから^^

だって、あれこれ複雑に解決法を追い求めて、やっと確立したそばから、それらをショートカットしてゴールするのですから。

これまでの学びや手技は、ショートカットしてそこへ辿り着いても大丈夫なんだ!と人間的な思考で納得するには相応しいものなので、ある意味必要なのかもしれません。

まずショートカット法を知っても、「ほんとか~??」と疑うのが私たちですからね^^

きっと、生きることが楽しくなると思います!

もう、この現実の大変さをいやというほど体験し、もうおなか一杯経験したら、次のステップを踏むにふさわしい真理がここに準備してありますよ。

まず、タロット講座で悩みの理解と現実的な対処の仕方を学んだあと、

この最終版のライトワーカー養成講座を受講してみてください。

もちろん、あなたのタイミングで。

これまでの謎が解けて、懐かしい思いとともに、記憶がよみがえるかもしれません。

なぜなら、生まれる前に綿密に設定してきたのだから。

すべては順調になるようになっていると、深い呼吸とともに、心の底から安心するでしょう。

これが私の最終地点の講義内容です。

(占い師独立開業マンツーマン講座や、Reikoのデビュー講座を教える講師養成講座、ゆくゆくは占星術の講義にもチャレンジしたいと考えていますので、まったくラストではないですよ!)

対象者としましては、デビュータロット講座をすべて5回(当初の6~7回講座の人も)ラストまで受講された卒業生さんにご用意しました。

現在準備中ですが、ご希望の生徒さんは、いつものメールアドレスかスカイプの方へご連絡ください。詳細をお知らせいたします。

ご質問もどうぞお気軽にお寄せください。

 


息子の手放しと受け取る話

高1の息子は、品質志向が高く、また人と違うことを好むんですね。

その特徴を持って現実を体験をする必要性があることが、ホロスコープに表れているので、尊重して見守っています。

K-popのファンで、公式のグッズしか買わない徹底ぶりと、

文房具にこだわりが強く、せっせとAmazonでレアで使い心地のよい文具を揃えることに命かけているみたいな。笑

そんな息子のお気に入りが詰まった筆箱。

先月無くしてしまったようなんですね。

ホラリー占星術でホロスコープを見てみましたら、残念ながら戻ってこない様子…。

相当へこむんじゃないかな~~と思いきや、「あ、もうひとつあるけん。」

と、平然としてました。とはいえ、ショックは強かったと思うんですが。

そんなことがあった後、いきなり「自転車を買い替えたい」と息子。

えー!確かに古いし、今ので十分とはいいがたいけど、壊れてないやん!というのが本音でしたが、

あまり親に欲しがる子ではないなので、まあいいか、と希望のショップを巡りました。

息子は、気兼ねして手ごろな金額のものから見ていましたが、だんだん欲がでてきて、しまいには想像以上の金額になろうが、もうこれしかないみたいになり^^;

ま、いっか!お金は幸せな気持ちになるためにある!

お陰でお気に入りをゲットできて毎日楽しそうにしているのを見ていると、私も幸せな気持ちになります。

体験しているときに すかさず、「なんだかんだ好きなことをやったもん勝ちだよね~」と方向性を示してあげています。

真剣に本当に欲しいものを求めれば、予想以上の収穫があるということを学んでくれたかな~と思います。

転ばぬ先の杖みたいにうんちく語るより、現実で体験した時に、さりげなく本質を話すことを心掛けている私です^^

素敵なクリスマスイブをお過ごしくださいね…☆


まごころの連鎖

昨日のyahooニュースで、素敵な記事を見かけました。

高校生男子が通学中の電車の中で、同車両の女性乗客が嘔吐した嘔吐物を自分のワイシャツを脱いで処理したという話でした。

そして、他の乗客たちに声をかけてティッシュをもらい、嘔吐した女性の口元をふいてくださいと手渡したのだそうです。

高校生のとっさの機転で約3分の遅れで済んだとのことで、その行動力を表彰されていました。

この話を見て、なぜワイシャツを脱いでまで、他人の汚物を拭いたりできたんだろう!と大変興味深く感じました。

すると、その男子生徒がこう話していたそうです。

「小学生のころ、自転車で転んだ時に見知らぬ男性のハンカチで傷口を拭いてもらった。以来、こころに決めている。見て見ぬふりする社会になってほしくない。」

見知らぬ他人が自分のことを心配してくれて、しかもハンカチが汚れてもお構いなしに…

心に何かが響いたんですね。そして、ずっとそれが彼を支えてきた…

車内で何度も感謝してやまなかった女性も、また、そのまごころを受け取って、見知らぬ誰かに勇気とまごころを届けてくれたら嬉しいですね。

私も、過去に同じようなことに遭遇したことがあります。

目前での突然の高齢男性の嘔吐。付き添いの高齢女性も大慌てで、ちょっと騒然としました。

このまま発車したら救急の場合が危険だと思い、発車前の車外に出て、大声で車掌を呼び、嘔吐物を片付けてもらいながら、嘔吐した男性の様子を観察。

下車したほうがよいかどうかの判断をしたことがあります。

誰もが遠巻きに様子をみていた中、一人奮闘している奥から「どうした?」と表れてくれた中年男性は、以前一緒に働いていた総合病院の小児科医でした!

下車するよう指示を男性と付き添いに説明してくれました。

その時、私は周りの様子にちょっと寂しく思ったんですが、よく考えてみると、見知らぬふりではなく、皆はどうしたらいいかわからず動けなかったと思ったんですね。

私や小児科医は医療従事者(救急病院勤務だったこともあり)なので、とっさに動けたんだと思うんですが、ふつうは動けませんよね。

この男子生徒は、自分が受けた親切を返したい!という思いだけで、今の彼にできることを精一杯してあげた。

何ができるかなんて考えないで、その時、そうしたいと思った心だけで。

ただ、大丈夫ですか?と背中をさすってあげたり、肩に手を置くだけでも、

怖くて動けなくても、大事に至らないようにと思うだけでいい。

『結果はどうあれ、人を思いやる思い。』

それが、人の心を動かすのだと思います。

そういう私は、他人の事故遭遇率が高く…。

先日も買い物途中、左折の車に自転車に乗った高1男子がはねられ、ボンネットに上がろうとしていた現場に出くわして、

事故を起こした運転手の方から、「お母さんですか?」と言われたほど、次の瞬間には男子にあれこれ世話を焼いてたんですね^^;

性分はいつも誰かのピンチにそばにいてあげたい人なんだな~と、つくづく思うのでした。

以前は、人のことばかりで、自分のことができない!と自分の性格を恨みましたが、

ホロスコープには恐ろしいほどその特徴を多分に持っていると知ってからは深く納得。

今ではそんな自分がとっても好きですね~☆

そんな自分を受け止められて、

自分の好きなことをして、

自分を大事にできるようになったので、

バランスがよくなってきた証拠なのでしょうね☆


なぜ私たちは音楽を聴くのか

私は普段、カフェミュージックを何気に流しながら作業をしていますが、

時々、すごく日本や海外のアーティストの曲に浸りたくなります。

そういう時は数日、それらに没頭!するほど一日中聴き浸ります。笑

今の自分の気持ちを代弁するかのような曲を一日中探しまくり、

探しあてたら、ずっとどこかで納得いくまでリピートして聴いたりします。

ある日、パタッと飽きたように聴かなくなるまで。

そして、またカフェミュージックの聞き流しの日々^^

これって、一種の音楽療法なんですね。

最近 看護師話が定着してきましたが(笑)、数年前のこと。

某カウンセリング協会の2日間のカウンセラー養成のワークが博多のビルであった際、派遣救護ナースとして参加したことがあります。

そのカウンセリングの現場はまるで俳優を育てる学校!?と思うほどに、

数名で役割分担した役を演じあい、動く!しゃべる!泣く!笑う!

ここでのナースとしての役割とは、そんなトラウマを開放する現場でパニックや過呼吸になった生徒さんを看護する立場でした。

なるほど~~~と、とても関心深く一部始終を拝見していたんですが、

その演技の最中に流れる曲は、学校長が持参したおびただしいほどの数のカセット(ずいぶん前からそれをされていたんですね)から、

このシチュエーションならこれ!!とスタッフに手渡して流させるんですね。

それが、もう…見ている私まで号泣するほどのマッチング!

素晴らしい2日間に感動とともに、すっかり癒されて帰ってきたわけです。

音楽の持つパワーとは、感情と合った音を聞くことで、その表出を助けて流してくれるほどにダイナミックです。

おそらく皆さんも自然と自分の心境にしっくりくる曲を選んで聞かれていると思います。

そうやって、無意識に自分の内側の疲れを、音の波動で浄化しているんですね。

悲しい時に、無理に元気を出そうとロックとかかけると、悲しみの上に元気が上乗せされた感じで、実は癒されていなかったりします。

存分に今味わうべき悲しみを味わいつくしながら、音や歌詞と同調して共鳴できる曲を聴きながら、上手に手放して前へ進んでいけるといいですね。


自分の人生を信頼する

2019年も残り十数時間を切りましたね。今年はどんな年になりましたか?

2020年はどんな年にすると決めましたか?

そう。「選択」と「集中」こそが、願望達成に必要なものでしたね。

そもそも選択肢が見当たらなければ選択のしようがありませんが、大丈夫。

既に出会いの時期はセットされています。

その時、目の前に現れています。

もう何度となくすれ違ってもいるかもしれません。

その自分の中にあることが外にはっきりと見えた時に、

手を伸ばすタイミングにさしかかったら、自分のタイミングで手を伸ばせばいいのです。

きっとそれはあなたの人生を彩り喜ばすことに通じています。

たとえ、目の前のそれが悪魔の顔をしていてもです。

引き寄せたことは、自分にとって必要不可欠な出来事。例外はありません。

それを自分のものにしたときに、悪魔は天使に変わり、

そして消えてなくなり、また先へと進んでいけるのです。

先とはなにか?

私たちが生まれてきた共通の目的への場所

「世界」のカード

みんなここを目指して生まれてきたんですよ☆

タロットはそこへたどり着くまでの歩き方を教えてくれます。

辛くて悲しくて腹立たしくてむなしいこの世で、

そこまでどうやって行けばいいのかを教えてくれる旅の地図

タロットがあれば、もう道に迷うことなく翻弄されながら、

人生を楽しむ術を手に入れられます。

タロットとは、自分自身。

切っても切れない相棒ですもんね。

令和2年も素敵な景色に彩って世界への道を共に歩みましょう。

そして、いつの日かまた合流しましょう。

今年も本当にありがとうございました!

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よい年末年始をお過ごしくださいね…*


 

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます!

大変遅い新年のご挨拶ですね!笑

いろいろとあり、今頃となってしまいました。

年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか?

タロットは触っていますでしょうか?

随分手放していると感度がやはり鈍ってきます。

毎日、触ってあげてくださいね^^

さて。

今年、私はまた大きなことに取り組みます。

挑戦と現状突破の年にします。

そして、本日は記念すべき日。

認知症の母が、初めて自分でトイレに置いてあるオムツとパットを、

汚れたオムツと取り換えることに成功した日です!

パンツからオムツに切り替え、かれこれ1年少々。

「よーやった!」と褒めると、

「はじめて褒められた…」と照れていました。

初めて褒められたことは覚えていたんですね~

やはり、出来ない自分を責めてもいたんでしょうね。

86歳、たった今の会話も忘れる認知症でも、日々試行錯誤し、

いつか成功体験だって可能なんだということを知らしめてくれた日!

諦めなければ必ず達成できますよね☆

今年も夢はでかくいきましょう!

あなたの人生、誰も邪魔なんてできません。

あなただけのものですよ!


瞬間切り替えスイッチ(読者の皆様へお年玉を!)

目の前で、ちょっと受け入れがたい現実が起こったとします。

厳密にいえば、自分の投影にすぎないのですが、

感情を引きずれば、負のループに巻き込まれてしまいそうなので、

取りあえず、すぐに感情を切り変えるべき時ってありますよね。

ビジネスシーンなどとかですね。

そういう時、後で投影の清算をするとして、

取りあえず、これ試してみてください。

ネガティブな感情が起こったそれを見ながら口角を上げる、です。

眉を同時にひき上げてみるのも効果的です。

相手が、あなたのその表情を見て、

馬鹿にされた!と思いヒートアップしたとしても、

それはそう受け止めた相手の問題ですからね。

ですが、できれば自然に^^

ちょっと困ったような顔をしながら、口角をちょこっとあげてみるとか、

ぐ~っと口を一文字に伸ばしてちょっと気持ち上げる感じでOK。

練習練習!

今の時期ならマスクがあるのでやりやすいですね。

根拠は全く知らなくても再現性高く、一瞬で効果あります。

「あれ?何いらついたんだっけ?」とあっけにとられることも。笑

ぜひ、日常的にお役立てください。

そして、これは根本的な問題が潜む場合には解決にはならないので、

何度も同じ感情にとらわれるようでしたら、ご自分との対話を試みてください。

自分で自分の幸せを邪魔しないためにもですね☆


1年半ぶりの再会

昨日、久しぶりに連絡を取り合い、

訪問看護時代の同期(一回り年上の彼女)とカフェで会ってきました。

その後エネルギー療法を習得したとのことで施術してもらい(効果てきめんでした!)

お互いのエネルギーヒーリングを洗練させて、

コンビで「その痛みをとる」ボランティア活動をしていこうと盛り上がりました。

そんな彼女ですが、

メンタルの上では当時とあまり変わらない程に傷ついていて。

そこは私の得意分野ですのでね^^

彼女は私と波動が合うので、高度な話をしてもわかる人。

ライトワーカー講座でお話するような内容をさらっと話せるので、話が早い!

時に目を潤ませ、そうかそうかと本当の自分を表出し、

目に力を宿らせて、はっきりと確信を持ったと話していました。

お隣の初老の男性は雰囲気からこっちの人だと思っていたので、

席を変わることもせずに話を続けてました。

途中から聞き耳を立てて最後まで静かに聞き入っていたので、やっぱりな~と^^

さて。思考と心が一致しさえすれば、後は行動に移せるのが私たちですから、

実は動き出したかった彼女と、この令和2年は新たな喜びを体験しそうです☆

波動をしっかり高く保つことで、どこからともなく素敵なことを引き寄せます。

意識して眉と口角上げて、スマイルでね^^


一歩前へ。ずっと夢見ていた世界の扉がそこにあるなら勇気をもって開けてみよう。

その気力が高まるにつれ、周りの風景が変わっていきます。

人が入れ替わりだします。新たな出会いが訪れます。

それは、すべて自分が創造した世界。

人は誰しも、自分が慣れ親しんだ居場所があり、

そこは安心して過ごせるコンフォートゾーンと呼ばれるところです。

善かれ悪しかれ、そこからはみ出すには怖さを伴います。

どんなに素敵なことが目前にあっても、その高みに昇ることを断念してしまいます。

変化を起こしたくないからと、

そこにしがみついていることで失ってきたチャンスがあったとしたら、

この現実は楽しい人生だったといえるでしょうか。

変化を起こしたくないからと、そこに居続ける限りは今のままです。

目の前のチャンスがまだあるうちに、手を伸ばすことが今必要な勇気。

お年寄りが今となっては後悔しているということの一つに、

「冒険しなかったこと」という言葉がありました。

きらりと光るそれに向かって手を伸ばして、そこから一歩先に出るとき、

怖さとともに魂は喜び、光を増していきます。

そして、波動が高まりさらなる幸運を引き寄せていきます。

この現実はそのようになっているのです。

自分の可能性を信じてあげてみませんか?

以上。今日の私から、明日の自分への激励の言葉でした^^


観葉植物に学ぶ「置かれた場所で咲きなさい」

もうかれこれ5年になるでしょうか。

ショッピングモールで、ひとめぼれで購入したウンベラータの鉢植え。

高さ30㎝にも満たなかったのに、158㎝の私の顔の位置まで成長しました。

熱帯の木なので、寒くなると葉を落とすんですが、正月すぎにはつんつるてんに。

我が家の冬は、寒さに弱い母のために一日中暖かく保っているからか、もう芽を出だしたんですね~(実際はそんなもんなのかな?)

よく見ると、3か所から小さくポチっと芽吹いているんですが、

まず一番上からにょきにょきと成長し、あっという間に新芽が開き、

そしたら次にその下の目がにょきにょきと…

ちゃ~んと順番ができているんですね!

そして、その芽吹き方も他と被らないように絶妙に方向がずれているのですよ。

まるで木も考えているみたいに見えてきて、すごいな~~と感心して毎日眺めています。

けれど観葉植物は、我々人間が手入れをしないと生存が難しいですよね。

まるですべてを明け渡して、ずっとそこにいるみたいな。

そして人間に、「きれいだよね~。癒されるね~。」と癒しを与えて、

「あ!忘れてた!」と、いそいそとした人間からお水をもらい、

時に葉を黄色くして、「あら!肥料やらな!」と思わせて。

だま~~~って、人を癒す目的でそこにいて、

空気のようになっていても関心はそらさず、

枯れないようにと生かせてもらう。

生かせてもらうが内が役目を全うするのみと凛と生きる。

なんて健気で潔い生き方でしょうか。

「置かれた場所で生きていく」

ふと、この本を思い出しました。

講座で私がお伝えしていることを、作者の目線から提案している本です。

人生に悩むことに疲れたら、こういう抜け方もあるよと教えてくれます。

悩みごとのすべてに通じる心の持ちようのバイブルではないでしょうか。

悩んでいることでさえ全てこみこみで、それでも大丈夫だと、

そう思えたときが、人生の本番のステージへと向かうタイミングなのでしょうね☆


息子版 「置かれた場所で咲きなさい」

昨夜遅く、息子の塾の塾長から電話があり、

最近やる気がなく、授業中に寝ているとの連絡が!!

丁度、塾から戻った息子に話を聞いてみる。

「やる気がなくなった。科目による。」とだけであとは話したくないらしい。

恐らく、よく愚痴ってくる例の学校の教師に対する嫌悪感からの反発だろうと察する。

何も言わないので、私の推測話をつらつらと述べることにした。

「ふ~~ん。相手の態度で振り回されて、自分のやる気を失って、

成績を落として、塾代も捨てて、将来の夢も捨てて、残るのは留年と中退と就活コースかな?」と話す。

迷宮入りしている息子は、どんな答えを出すのかな~。

全ては、内は外 外は内。

あ、そろそろ節分。語呂が似てますね~ 笑

今、成長の貴重な学びをさせてもらっていると思うんですね。

親としても、人生の先輩としても、そう見ています。

今まさに「吊られた男」状態ですね。

じっくりとそれを体験する辛さを伴いながら、しっかりと気づきを得る時期。

視点を変えてみる必要性。

きついだろうけど、息子には翻弄されながら肌で感じ取っていってほしい。

学びを奪うことはNGですからね^^

しかーし、スタート地点である節分には進路をびしっと定めて歩き出してほしいですね。

さ~て、息子の部屋と身の回り、トイレ掃除を念入りにするかな…と。笑

一般なら、好きなところへ行き、嫌になればやめれば、とりあえずは一旦落ち着きもする。

親がかりの学生のうちは、そうもいかない。

だからこそ、この踏ん張りが貴重な経験なんですよね。

矛盾との折り合いをどうつけるのか。

自分のフィルターをどう付け替えて、先へ進められるか。

がんばれ、息子~

その決して穏やかではない置かれた場所で、どう彼が自分の答えを出すのか、

じっくりと見守っていこうと思っています☆


続☆息子版「置かれた場所で咲きなさい」

早速、思いがけず塾長が休日を使って息子を夕食とお風呂に誘ってくださり、

愚痴や、将来に対する息子の思うところを聞いてくださったようです。

本当によくしてくださるんですね。

一人っ子なので、兄貴にように慕っているんです^^

おまけにGODIVAとおうちカフェのコラボショコラロールケーキまでお土産にとくださり!(凄くおいしかったですよ♪)

塾長からいただいたメールを拝見すると、息子なりに色々考えていて、

先日のことも深く反省しているとのこと。

将来のことが具体的に決まらなくても、ある程度のゴールを設定していればいい。

大学受験前になって選択肢がよりあるように、学力を維持しておくということも、立派な目的ですよね。

そんなことをちょっと息子と話しました。

焦らずに、でも未来の自分が路頭に迷わないように、できることをコツコツやっていこうと。

息子はこれから、もっとこけては立ち上がる必要がある。

彼からその学びを奪わないように、救いを求められたら要所要所で手をかしてあげよう。

親としても日々成長している今日この頃です。

こんな風に問題に意識を向けて答えを求めていれば、

見えないところでは引き寄せと具現化が始まりだします。

そして必要な時に必要な助けがあるものなんですね。

塾長にはいつも親子ともども助けられていますね~

ご縁の深い方なのでしょう。

入塾の時に感じたインスピレーションは正しかった^^

間違いなく、この人生は人によって彩られていきます。

いつも開いている自分で在れたら、と思います。

そろそろ、2020年のスタートの日、節分がやってきますね!

(1年のスタートは1月1日ではないのですよ)

この日には、将来の夢をしっかりイメージして、そうなると意図してくださいね。

未来から逆算して今やることをやる!

がっちりと夢を掴みましょう☆


【保存版】明日のスタートダッシュに向けて

私、Reikoの持論をひとつ☆

『イメージしてみて、ワクワクすることは実現する』

『イメージしてみて、恐れを抱くことは実現する』

ワクワクと恐れは表裏一体ですよね。

講座受講生の皆さんは既にお分かりかと思われますが。

ですので、これらは表と裏で同じです。

ちなみに、恐れとは、

ワクワクすることをして失敗したらどうしようという、

ワクワクの裏返しであるということです。同じことでしょう?

では、ワクワクと恐れの現実の分岐点は?

そう、たった今ですね。

たった今、背中合わせであるどちらの感情を伴う現実を先で見るかは、

今、自分によって決定されます。

私事で言いますと、

プロゴルファーになって優勝して各局にインタビューをうけている私をイメージしても、

ちっともワクワクしないんですねー。

なので、ゴルフのコーナーには横を通ってても立ち寄りもしません。

でも、コースや打ちっぱなしに休みの度に行かれる人からしてみれば、

飛び上がるほど嬉しいことでしょう。

未来のイメージと今の自分のイメージが合致したときに、

ワクワク!と感動するんだと思います。

ワクワクしないことは、初めから自分の中にそのエネルギーがない。

なので、感情のエネルギーが生まれないし、

外からのエネルギーにも響いてこない。

ということですから、今好きでやっていることや、

やりたいけどあきらめていることで、ワクワクすることを追いかけたらいい。

未来を描いて恐れを感じるなら、そうなったら都合がわるいと思うことはないか?と深堀してみよう。

頭でこれはよかれと思ってやってることで、かなった自分を想像してワクワクも恐れもしないならいっそ断捨離してしまいましょう。

今は置かれた場所で咲く必要がある人は、

今そこでワクワクできるところはなにかを探して追及する。

きっとそれは、未来のワクワクにつながっているのだと思います。

身軽になるのは、今日のこの日が最適です。

今日の大晦日。しっかり自分と向き合ってみましょうか。

今日整理できたこと、見つけたワクワク。

きっと叶うと思います。

明日の1年の初めに、それを具体的に意図して、そして行動に移すこと。

私たち3次元の者は、行動しなければ現実化できませんからね。

お互いに素敵な未来を引き寄せましょう☆

 

追伸

本日はR2.2.2という222ぞろ目の日なので、将来の収入に生かせることを決断するのにとてもよい日です♪


なぜ行動に移せないのか

節分の節目スタートで、これからの目標を立てたら、

実際に行動計画を立てていく過程に入りますね。

うん。頭じゃわかっているけど、なぜか進まない…

この時、何が起こっているかというと、

頭で思っていることと、心で思っていることが食い違っている現象が起きています。

そのギャップが埋まらなければ、結果にコミットできる行動は起こせません。

過去、「よし!いくぞ!」と思って前のめりになった時を思い出してください。

頭と心が一致したときだったのではないでしょうか。

心=潜在意識は意識を向けなければ、なかなか見えてこないものです。

そんな時こそ、このタロットカードが活躍します。

タロットカードは、心の中を可視化してくれるアートセラピーツールです。

「あ!なるほど!確かにそうだ!」と腑に落とせたら、

足枷が一気に外れます。

そのマジックを体験している受講生さんたちは、

困った現実を見事なまでにすぐさま変化させていっています。

このように理想と現実のギャップに気づいて、

たった今を軌道修正して、

見たい未来をクリエイトしていきましょう。


続☆なぜ行動に移せないのか

私が現在取り掛かっているチャレンジを例にしてみましょうか。

望むことがばっちりと決まって、ゴール設定には満足していまして、

今まさに、逆算してゴールに向かって計画を立てているのですが、

どうもスローペースになっている感が否めませんでした。

そこでタロットの登場です!

タロットを使って、潜在意識で何を感じているのか深堀していきます。

はい。潜在意識と現状の立場でワンドの9と10出ました~笑

時系列と顕在意識は大アルカナのオンパレード☆

自分の目指すところは使命感に燃えているのに、

やる前からすでに完全防備の姿勢、攻めもせず疲労困憊で守っていますね~

で、結局はそれが振り切り、チーンとなっている心境の私です。

一見謎のこれらのカードを見て考えていると、ふと浮かんでくるんですね~

あー、はいはい…

あまりに高いイメージを掲げたので、

やるべきことが膨大すぎて、

圧倒的な作業をこなす自分を想像していると、

怖気ずいてしまい、恐る恐る進んでいたな~と思い当たるんですね。

向かっているところは一致していますが、これでは時間かかりそうですよね!

こうして、しっかりと向き合うことを避けていた原因が見えてきましたね。

これが大事なのですよね。

なんとなく気が乗らないから避け続けていると、いつまでも形になりませんね。

そしていつしか恐ろしいことに、

「ん?これって本当はしたくないことなのかもしれない!」と誤解して手放してしまい、

せっかく見るはずだった最適な世界を見過ごしてしまう可能性だってあるのです。

いまいち「のらないこと」の理由がわかれば、

本当にそれってしたいことなのか?と自問自答する機会が得られ、

じゃ、どうしたら「のれるかな?」と考えられますね。

最終のゴール設定は大きくてよいのです。

中間地点での細かな小目標を掲げることが挫折しないコツですね。

よく聞く話なので、至極当たり前のように聞こえますが、

当たり前が当たり前にすることがどれほど難しいかというのは、

こういう罠にはまってしまうことがあるからなんですね。

わかってても私ももれなくはまってましたもんね!

いやなことはなるべくしたくないのが人の常なんですよ。

ぎくしゃくしているときは、結論を急がず、いったん立ち止まって、

自分の心の奥の奥を覗いてみましょうね。


Reikoのタロット講座で習得できる鑑定法とは

今では、ありとあらゆるタロット占いがYouTube動画で無料で閲覧することができますよね。

とても便利な世の中ですよね!

恐らくタロット占い師志望の皆さんは、参考のためにご覧になっているだろうと思います。

そして、様々な占い師の特徴を見て、ご自分の目指す鑑定スタイルを持つ憧れの占い師を研究中かもしれません。

さて、ここで気づいてもらうことがあるのですが、

これらの動画では、目の前の特定の誰かを鑑定しているものではなく、

お題に沿って不特定多数の方に向けて、占い師の経験値や直感でカードリーディングして言葉を紡ぎだしているものとなります。

この鑑定法を実鑑定で行うと、相談者をおいてけぼりにして、悩みごとの本質は解消されないまま、上乗せされた希望に感謝して帰られることになってしまいます。

上乗せした希望がどれだけ意味のないものかは、過去のツイートを見返していただければお分かりかと思います。

そのため、具体的に相談者の状況・環境に沿ったピンポイントでの思考や行動の変容には踏み込めません。

実際の鑑定では、大きく分けて2種類の占い師が存在すると思われます。

1つは上記のような、あらゆる可能性を示す一方向的な占い師と、

もうひとつは、その答えは相談者にすでにあるという前提で、状況などを聞きながら、相談者の望む未来を現実化するために、一緒に考えて具体的な行動計画を導き出す占い師です。

いかがでしょうか?

あなたはどちらの占い師がご希望ですか?

Reikoのタロット講座は、後者の占い師を育成するために必要な知識と手技をすべてお教えしています。

そして、その学びは、前者のような占い師のスタイルも同時に習得できる内容となっています。

講座では、時間の関係上、具体的に前者スタイルをお教えしていませんが、リーディングの段階において意識する視点はほぼ同じです。

他の方のYouTube動画を、その視点でじっくりとご覧いただければ、すぐにコツが掴めるでしょう。

(ご希望の方は講座内でアドバイスも致します。)

そして、その練習を独自にされれば、あっという間に、あらゆる可能性を伝える占い師になれると思います。

ですが、ここで忘れてはいけないことは、未来は今すぐにでも変えることができるということ。

出たカードの可能性だけを伝えるだけの占い方だと、相談者個別の望ましい未来を見るために今を知り、今を変えることを促せるタロットの醍醐味を生かせませんね。

確かにエンターテイメント的には前者の占い方は目を引くものです。

当講座でしっかりと相談者に寄り添うタロット占い師として成長し、ファン獲得のためにエンターテイメントな占い方の動画を配信するとよいですね☆

まずは、本物のタロット占い師になることだけを目指せば、おのずとエンターテイメントタロット占い師にもなれます。

生徒さんは、なにも心配もせずに、講座にしっかり取り組んでいきましょう!


オンライン講義と対面講義について

現在は対面講義は中止し、オンラインのみの講義を行っています。

とはいえ、やはり、お近くの方は対面を希望されたい方が多く、

お問い合わせもよくいただきます。本当にご迷惑をお掛けしています。

カフェでの対面はとても楽しいですし、私も大好きなんですね。

今でもできたら、近くのカフェでできたらいいな~と思うことがあります。

受講生さんにとっても、カフェで占うということに慣れるというメリットは大いにありますしね。

ではオンラインではどうかといいますと、カフェでの対面とはまた違ったメリットが意外と多くあるんですね。

自宅なので、ぎりぎりまで準備がマイペースでできます。

自由なスタイルでできるので、セージを焚いたり、ヒーリング音楽もかけられますね。

リラックスできるので、鑑定における脳波を維持しやすいところがあげられます。

天候が悪い時の突然の変更や、移動時の面倒さも一切ありません。

オンラインだからと言っても、Wi-Fi環境なら余分な支出はありませんし、

ドリンク代や交通費もかからず経済的ところも、とても助かりますね。

それにですね、これはオンラインを初めてすぐ思ったのですが、全く遜色ないということ。

オンラインだからといって、講義がやりにくいことは一切ないですし、

むしろ脱線することがそれほどないので、リーディングの時間もより多く取れている気がします。

受講生さんはオンラインの受講方法を知ることができますので、ご自分が占い師としてオンラインで鑑定を行う際の参考になりますね。

対面はどうしてもご近所までですが、オンラインは全国からのお申し込みに対応できます。

それから…参考までに対面講義で少々苦戦していたことを少しお話すると、

お話が楽しすぎるため、占いに関することなどで花が咲き、実質の講義の時間がやや延長気味だったということがあげられます。

当時の私としては、まだ自由に動けていたので、反対に受講生さんの帰宅時間が遅くなり申し訳ないな~と思っていましたが、経営者としては失格ですよね!

単に「タロット占い師になるぞ!」というところで止まらずに、

実際に卒業後、または受講中にタロット占い師として活躍するには?という視点で私の対応のすべてを見て参考にする。

それができる人は、すぐに稼げるタロット占い師になれると思いますよ☆


妄想が現実化する

最近、実家に眠っていた写真をたっぷりと持ち帰ってきました。

昨日、母の若かりし頃の写真をどっさり手渡すと、さも嬉しそうに笑い声を立てながら、しばし見入ってました。

今朝10時。会えるのを楽しみに待ち構えている週3の訪問リハビリのKさんが来るなり、

昨日は懐かしい昔なじみの友人が遊びに来てくれたんよ~と40分に3回自慢していました。

「今日は気分がいいと!」と楽し気にいつもより饒舌で、たっぷりと話しを聞いてもらって上機嫌でいました。

そういえば、看護学校での看護研究発表で、

施設入所中の認知症高齢者10人に昔の写真を見ながら話すことで、

長谷川式スケール(認知症の程度を図る検査)が改善した症例を発表したことを思い出しました。

母さんは、当時の思い出がよみがえる中で、現実と混乱しているようにも見えましたが、

たとえそれが妄想であっても、安全であれば問題ないなと。

そして、あんなに楽しそうに妄想が現実のように体験した感覚があるなら、心身に確かに良い影響があるはず。

今日は珍しく「珈琲がのみたいな~」と以前の母さんに戻ったような昼下がりを過ごしています。

イメージすることは、まるですでに体験したかのように意識は働いているのだと、わかりやすい母を見ていて、改めて確信したのでした。

ならば、まさかね~と言わずに、自分にとって素敵なことを妄想してワクワクすることが、何よりも自分のためになることだということですよね!

やらない手はないですね~☆


今が自分を取り戻すとき

テレビでは常に新型コロナウィルス感染についての報道があっていますね。

とうとう福岡でも感染者が報告されました。

どこへ行ってもマスクや、除菌に関するものが売り切れ状態で不安になってしまいますね。

この時期はインフルエンザや花粉の対策をしていたので、大きく生活面では変わりませんが、

中国や韓国の状態を目の当たりにするにつれ、命の危機を身近に感じることについては特別で、命の有限さを見つめる機会にもなっていると思うんですね。

より一層真剣に家族の免疫力強化のライフスタイルを見直したり、

自分は本当に自分に嘘がなく、後悔ない人生を生きれているかと自問自答したりしています。

人の少ない時間帯に食材の買い物へ行き、お気に入りの雑貨ショップで、ずっと前から行くたびに気にかけていたポーチを思い切って昨日購入してきました。

なぜ思い切ったかというと、手のひらサイズのポーチにしてはお値段強気だったんですね~ 笑

なので、1年前からずっとそこにあり、いつ来てみてもそこにいて、

もう私しか引き取る人いないでしょうとばかりに、おうちに連れて帰りました。

すると、母が一番に気づき、

「うわ~!こんなにいい色のポーチ、好きよ~私。素敵やね~」と触りながら、ポーチに心からの祝福をしてくれていました。

お気に入りのタロットカードを入れてみるとぴったりで、

やっぱりうちにくるんだったね~☆と目を細めて眺めては幸せな気分になっています。

そして、その勢いで、気になっていたタロットカードとオラクルカードを注文しました。

大好きな人には、改めてちゃんと大好きだと伝えました。

この話題によって、自分をどこか騙してやり過ごしてきた自分を終わらせたような気がしています。

より正直に自分の人生を生きよう…と。

もしかすると、このウィルスと被害に遭われた方々は、そんなメッセージも私たちに残しているのかもしれません。

外は内 内は外

今までの自分が生まれ変わるよい機会なのかもしれません。

そんな風に今を大切に過ごしています。


【保存版】その他のタロット練習法

たまに即興でやるんですが、とても面白い方法があるので伝授しますね~

大筋の質問を設定します。

例えば、彼はいま自分をどう思っているのか?とします。

そう思いながらシャッフルしてカットする人はします。

これで準備OK!

あとは、いつもの自分が出す枚数目をめくり読んでいきます。

そのメッセージをより詳しく知るために、突っ込んだ質問を設定していきます。

「…ということはどういうこと?彼は私を避けているということ?」とかね。

そんなラフな設定でOKです。

またいつもの枚数目を引いて読みます。

聞きたいことがなくなるまでこれを繰り返します。

まるでタロットと会話しているようで、すっごく楽しいですよ~♪

カードの絵柄やそもそもの意味を総動員して読む練習になります。

ゲラ笑いしながらやってます^^

楽しく練習するのが一番効果でます。

お試しあれ☆